ヤマネ目撃情報掲示板

53790
各地のヤマネの目撃情報をお持ちの方、ご一報の方どうぞよろしくお願いします。 ヤマネに興味のある方々と情報交換出来れば幸いです。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

これってヤマネでしょうか? - エントツ山 URL

2017/01/20 (Fri) 16:17:49

杉山さん  今晩は

愛媛県の笹ヶ峰山頂で小さな生き物に出会いました
まだ子供の様で警戒心が全くなくチョコチョコとラーメンを食べている私に近づいてザックに這い上がろうとしました

ネットでヤマネの写真を見ると背中に黒っぽい線があり、尻尾もフサフサ長いので私が見た小動物とは少し違う様なのですがどうでしょう

写真を貼りますので教えて下さい
写真は1枚しか貼れない様ですのでMSGを追加して貼ってみます

宜しくお願い致します

エントツ山

Re: これってヤマネでしょうか? - エントツ山 URL

2017/01/20 (Fri) 16:20:24

尻尾は丸めて隠してましたが、少し撮れたのを見るとヤマネとしては短い様です

エントツ山

Re: これってヤマネでしょうか? - エントツ山 URL

2017/01/20 (Fri) 16:32:41

平成29年1月17日 愛媛県西条市「笹ヶ峰」山頂にて
ラーメンを置いてやると少し舐めただけで移動しました

最後は雪穴の笹へ入っていきました

エントツ山

Re: これってヤマネでしょうか? 杉山 昌典 URL

2017/01/20 (Fri) 16:56:35

お問い合わせを真にありがとうございます。
写真の小動物はヤマネではありません。
よくヤマネに間違われるものに、ハタネズミ、ヤチネズミ、スミスネズミなどがあります。
ヤマネは背中の黒い1本筋が特徴ですので、それが見られない場合は上記のネズミのどれかだと思いますが、私には見分けができず申し訳ありません。
外見で見分ける方法として、ネズミの身体に対する尾の長さの割合(尾率)を見ると、ハタネズミで40%以下、スミスネズミでは約46%、ヤチネズミは約60%だそうです。
アカネズミやヒメネズミ、家ネズミ(ドブネズミ・クマネズミ・ハツカネズミ)などは、尾率が約100%で体と尾の長さが同じみたいです。
ちなみにヤマネの成獣の尾率は80%で、尾の短いヤマネは天敵に襲われた際に尾を自切し逃げ延びた個体と考えられてます。

Re: これってヤマネでしょうか? 杉山 昌典 URL

2017/01/20 (Fri) 17:07:42

ハタネズミは本州と九州に分布しているのに、なぜか四国にだけ分布していないそうです。
http://chicchaimon.blog.fc2.com/blog-entry-6.html 
愛媛県の笹ヶ峰山頂で見かけられたとのことで、ハタネズミではないとすると、ヤチネズミより尾の短いスミスネズミでしょうか?

Re: これってヤマネでしょうか? - エントツ山 URL

2017/01/20 (Fri) 18:06:35

杉山さん  今晩は

どうもお手数をおかけ致しました
ヤマネでなくて残念ですが、山でかわいい小動物に会えるっていいもんですねえ

山で遭う小動物は結構すぐ逃げてしまいますので中々写真に収める事は難しいです
(リスやウサギ、キジなど・・・)

又 ヤマネに出合ったらご報告させて頂きます

迅速かつご丁寧なお返事、誠にありがとうございました

エントツ山

やまね - 吉田類

2017/01/18 (Wed) 17:21:05

高尾山 登山道一丁平 登山道の真ん中で仮死状態 登山者が3~4人歩けば、踏みつぶされていたでしょう。 手の中で暖めると目覚めたので安全な箇所に置きました。

写真はRKBラジオの「博多ほろ酔い日記」ブログをご覧ください。

Re: やまね 杉山 昌典 URL

2017/01/18 (Wed) 17:31:34

ヤマネ発見は貴重です。
更に高尾山のヤマネ目撃例は数例しかありません。
ぜひ環境省の「いきものログ」に報告しませんか?
http://ikilog.biodic.go.jp/
スマホからでも出来ます。
http://goo.gl/fQ447I
http://goo.gl/BHJllI
ご検討の方よろしくお願いします。

ご教示ありがとうございました。 - fukurou0731

2016/11/15 (Tue) 20:10:33

杉山 昌典様
こんばんは。素敵な活動されているのですね。実はヤマネが家に入り込むのは2度目です。1度目は去年、蓋を開けていたトイレの水の中で死んでいました。今年はリビングで丸まっていました。2×4の住宅でどこから侵入するのかいまだに不明です。木曽は2月の戸外は氷点下10℃は普通ですので、外に出しておくのは躊躇しました。地下室は2月でも5℃ほどあり、湿度も80%以上ありますので、戸外よりましかなと思っていたのですが、死なしてしまいました。ヤマネが住める家の回り、環境になればいいなと思っていますので、これからもご指導いただけたらありがたいです。
fukurouteacher@yahoo.co.jp

Re: ご教示ありがとうございました。 杉山昌典 URL

2016/11/15 (Tue) 20:46:07

詳細のご教示を真にありがとうございます。
ヤマネが硬直していたなら間違いないですね。
ある意味、冬眠時の死亡個体の観察で貴重な事例だと思います。
ヤマネの冬眠時の死亡率は、まだ詳しくわかっていません。
ある動物研究家の方の推測「秋に生まれたヤマネの5頭中4頭は死ぬ」が、「ヤマネは冬眠しているときに8割近くが死んでしまう」というような内容になり一部の図鑑に記述されているだけです。
その方にお会いできた時に「どのようなデータに基づいてですか?」と伺いましたら、「たぶん、そのくらいは死ぬでしょう」とのお答えでした(・.・;)。
ヤマネは乾燥に弱いとされ、次回、同じようなことがありましたなら、室内より屋外の木の根元の落ち葉の中に移した方がいいかもしれません。そこが冬眠に不都合な場所でしたら、ヤマネが一時覚醒し移動します。
この度は大変に興味深い内容で、ブログ記事を拝見させていただけまして真にありがとうございました。

大分県九重町田野のヤマネ(その2) - にの

2016/11/06 (Sun) 18:02:33

前回の軒下のヤマネは、あれから1週間ほどでどこかへ引っ越してしまいました。
今日は、木に取り付けている鳥の巣箱4コを、来春のための補修に下ろしたところ、その中の1つにヤマネが4匹入っていました。
軒下から引っ越したヤマネでしょうか?
前の場所からは、十数メートルほど。ちっちゃかったから、この間の子どもかも知れません。(母親は見当たりませんでした)
元気にごそごそ動き回っていましたが、これからぐっと寒くなります。
無事に冬を越して欲しいと思います。

Re: 大分県九重町田野のヤマネ(その2) 杉山昌典 URL

2016/11/06 (Sun) 19:18:45

早速に、ご教示頂きまして真にありがとうございます。軒先で繁殖したヤマネの亜成獣の可能性が高いと思われます。ヤマネは複数の巣を用意して必要に応じて移動していますが、ヤマネの巣箱の利用率は五~数十パーセントともいわれ、4個の内の一つに入ったのは確率高いです。

大分県九重町田野のヤマネです。 - にの

2016/10/02 (Sun) 17:47:08

昨年に引き続き、今年も子育てをしています。
子どもは4・5匹いるようです。
軒下の巣箱(春はシジュウカラが卵を抱いていました)をちゃっかり利用しています。
このまま、すくすくと育ってくれればと思います。

Re: 大分県九重町田野のヤマネです。 杉山昌典 URL

2016/10/02 (Sun) 18:20:17

貴重な九州のヤマネの情報をありがとうございます。
しかも繁殖している写真は数少なく、貴重な目撃事例と思います。
是非、環境省の「いきものログ」に報告して頂ければと思うのですが、現在いきものログがサイバー攻撃を受けた後、調整中の様で、しばらくしてからご報告をご検討いただければ幸いです。
http://ikilog.biodic.go.jp/
またスマフォからでも「いきものログ」報告が出来ます。
https://itunes.apple.com/jp/app/ikimonorogu/id845136538?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.biodic.ikilog.ikimonolog&hl=ja
目撃事例の集積でヤマネの新たな生息状況が判明しヤマネの保護・保全につながる事と思います。
この度は真にありがとうございました。

栃木県那須高原のヤマネです 青木 稔 URL

2016/09/15 (Thu) 17:37:52

古い情報ですが平成21年10月11日、栃木県那須高原の山小屋でヤマネを見つけました。ヤマネは天然記念物なのですが、しばらくしたら動かなくなりました。
もしかしたら「死んだのかな」と思い、栃木県の担当者に連絡し処置方法を聞いたのですが、適当に処理して結構との返事を受け、山に埋めてやろうとヤマネを見たらいなかったのです。死んだふりをしていたのでしょうか。

Re: 栃木県那須高原のヤマネです 杉山昌典 URL

2016/09/18 (Sun) 03:24:58

死んだふりというか…ヤマネが休眠していて「寝ぼけて」いたのかもしれません…
ヤマネが地面上で大胆に休眠しているのが目撃されて写真撮影や動画で撮られています。
大山で国天然記念物ヤマネ撮影 日本海新聞(YouTube) https://youtu.be/1s97Czf6VtQ
本当に野生動物として「大丈夫か?」と思えるほどです。

ヤマネ - dx-9

2016/05/08 (Sun) 14:51:25

昨日。5月7日山梨県にて。http://dx999.grupo.jp/photo/2f356f47cac1725c2cfc8f4aa04c8eb3/5464381
画像が貼付できないので、
よろしくお願い申し上げます。

Re: ヤマネ 杉山昌典 URL

2016/05/08 (Sun) 23:10:58

ヤマネ目撃情報掲示板に、ご投稿を真にありがとうございます。
ヤマネ発見事例は大変に貴重です。
是非、環境省の「いきものログ」に報告しませんか?
http://ikilog.biodic.go.jp/
スマフォからでも「いきものログ」報告が出来ます。
https://itunes.apple.com/jp/app/ikimonorogu/id845136538?mt=8
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.go.biodic.ikilog.ikimonolog&hl=ja
目撃事例の集積でヤマネの新たな生息状況が判明しヤマネの保護・保全につながる事と思います。
ご検討の方よろしくお願いします。

ヤマネだとの事 - YSK

2016/05/05 (Thu) 20:51:31

Instagram、Twitterに載せたところ
ヤマネだとの事。環境省のikilogへの報告を
勧められましたが、こちらのPC環境等が整わず、
こちらを見つけた次第です。
もし、可能であれば、画像等は使って頂いて構わないので、
代わりに登録のおねがいをしても良いのでしょうか?
場所は、青森県蓬田村の知人の別荘になります。
1匹は残念ながら死んでしまっていて、写真のコは、
グリセリンを含むティッシュペーパーのBOXの中にいました。
とっても人懐っこく、普通に人の手の上に乗ってくるコでした。
イチゴをあげたら自分で持って食べていました。
その後、色々調べたところヤマネなのでは?という事で、
同じ環境に戻しておきました。

Re: ヤマネだとの事 杉山昌典 URL

2016/05/06 (Fri) 09:55:47

早速にご教示並びに「いきものログ」代行報告のご依頼を真にありがとうございます。
青森県では下北半島で北限のヤマネ発見事例がありますが、津軽半島でのヤマネの目撃が少なく、とても貴重な事例ですね。
ヤマネの警戒心の無さには野生動物としていかがなものかと思いますが、かわいいですね。
上記の文章を抜粋させていただき、お写真を借用させていただきまして、環境省の「いきものログ」へ代行報告させていただきました。
http://ikilog.biodic.go.jp/LifeSearch/detail/?life_darwincore_id=9896567
この度は誠にありがとうございました。

ヤマネ目撃情報に付きまして 杉山昌典 URL

2016/03/23 (Wed) 21:49:44

早速のご教示を真にありがとうございます。
北限のヤマネ発見ですね。
ヤマネの発見は登山者や別荘所有者が多いのですが、昆虫採集の方もよく発見されてます。
ヤマネの団子三兄弟を私も見てみたいものです。
ヤマネの冬眠も地域によって違い南限の鹿児島県では短いそうです。
ヤマネは津軽海峡(ブラキストン線)を越えられず北海道には生息していないとされてます。
下北半島の先端までヤマネの生息は確認されてますが津軽半島では余りヤマネの発見事例をなぜか聞きません。
秋田・岩手県境ではヤマネが多く見つかってます。
でも複数発見は稀です。
ヤマネは複数で冬眠しますが、とても貴重な観察例ですので、いきものログで知見の共有をさせて頂ければ幸いです。http://ikilog.biodic.go.jp/
この度は真にありがとうございました。

ヤマネ捕獲 - さそりん

2016/03/23 (Wed) 21:06:51

クワガタ採集時、ブナの立ち枯れより2匹捕獲。また、そこの近くのブナの立ち枯れにて1匹捕獲。青森県。

いきものログ報告の件 針畑活性化組合 山帰来 URL

2015/11/07 (Sat) 14:25:56

杉山様
ご連絡を頂きありがとうございます。
ヤマネ生息状況、いきものログへの報告の件ですが、代行して報告いただけますと助かります。
写真はご自由にお使いください。
下記、ブログにも同日のヤマネ写真が載っております。
写真が必要でしたら連絡を取ってみてください。
杣の会「生杉だより」
http://somanokai.blog65.fc2.com/
http://blog-imgs-84.fc2.com/s/o/m/somanokai/IMG3_0095.jpg

Re: いきものログの件につきまして(報告) 杉山昌典 URL

2015/11/17 (Tue) 04:48:09

代行報告と写真使用の許諾をありがとうございます。
下記内容にて報告いたしました。

滋賀県高島市朽木で行われた栃ノ木祭会場にてテントの隙間で眠っていた「ヤマネ」が見つかった(発見者:針畑活性化組合 山帰来様、代行報告マリネズミ)。

西日本ではヤマネの発見数が少なく特に近畿地方はわずかで、滋賀県におけるヤマネ発見数はとても少なく、今回の針畑活性化組合 山帰来様のヤマネ発見は貴重な事例といえると思います。
この度は真にありがとうございました。

高尾山でヤマネらしき小動物保護 山田政明

2015/10/10 (Sat) 10:11:03

デジカメ画像容量を縮小し再投稿いたします。
女坂付近の参道でヤマネを保護しました。とりあえず権現茶屋さんに預け、山頂ビジターセンタに保護依頼をいたしました。

写真を添付いたします。
巣離れ前に巣から落ちたのか元気が無く動きが緩慢でした。権現茶屋さんで犬用のミルクがやってみるとか、本日ビジターセンターさんに引取られると思われます。自力で餌を食べれない場合は飼育を依頼できるところを捜す必要があると言われました。

 本日11月13日その後の経過を報告いたします。ヤマネ発見日は10月9日でしたが翌日10日に権現茶屋さんに電話で問合せしたところ水を与えたら元気になり安全な場所に放したとのことです。なお環境省の「いきものログ」にも登録させていただきました。




Re: 高尾山でヤマネらしき小動物保護 杉山昌典 URL

2015/10/10 (Sat) 10:23:22

ヤマネの写真をありがとうございます。
これは本当に貴重な写真ですので、一連の顛末とともに報道関係の方や投稿サイトに送られてはどうでしょうか?
多くの高尾山登山者の方・観光客の方に、小さな動物がいる場所を大切にしていただける啓発になるかと思います。
よろしくご検討の方お願い致します。
朝日新聞
https://www.joho.asahi.com/
テレビ朝日
http://news.tv-asahi.co.jp/minkame/
TBSテレビ
http://www.tbs.co.jp/houtoku/want/
NHK
https://scoopbox.nhk.or.jp/top.html
FNN
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/supernews/jyoho_form/goikenjyoho.html

Re: 高尾山でヤマネは、すごい貴重な発見です 杉山昌典 URL

2015/11/13 (Fri) 19:30:09

ヤマネの目撃情報を「いきものログ」にご登録・ご報告くださり真にありがとうございます。
年間の登山者数は260万人を超え「世界一登山客の多い山」の高尾山でヤマネが発見された意義は大きいです。
これまでヤマネを目撃された皆様の貴重な情報の集積でヤマネの分布状況が明瞭になり、ヤマネの保全に役立てられることと思います。
この度は真にありがとうございました。

猫が狩ってきた 篠 清久 URL

2015/11/03 (Tue) 23:16:34

2015/10/29の22時過ぎに飼い猫が捕まえてきた。
弱っているので一時保護することに。
まだ小さい感じである。体重12g未満。
近所の別の猫が以前捕まえてきて食べ、尻尾だけ残っていたことがあったそうである。
ここは山形県鶴岡市大鳥、朝日連峰北麓のマタギの里である。

Re: 猫が狩ってきた 杉山昌典 URL

2015/11/04 (Wed) 07:25:55

早速に「いきものログ」へのご報告を真にありがとうございます。
飼い猫がヤマネ等の小型哺乳類を捕まえてくることは仕方のないことで、それが元でヤマネの生息調査が行われたこともあります(埼玉県飯能市)。
こんなところにも「ヤマネが!」と新たな発見につながることが多く、ある意味、優秀な調査員でもあります。
ヤマネが生息している可能性がある地域においては、ネズミ捕り器は粘着性の物ではなく、籠式の放獣可能なネズミ捕りを使用するなど、誤捕殺防止につながります。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/5242/quijote/libro-ture/yamane.htm
この度は真にありがとうございました。
またヤマネを見かけることがありましたら、よろしくお願いします。

やまね目撃 - みーばあ URL

2015/10/17 (Sat) 19:33:19

那須のマウントジーンズスキー場遊歩道で10月9午後3時ごろヤマネを見ました
ブログにコメント頂き、生き物ログに報告試みましたがうまく報告出来ませんでした

Re: やまね目撃 杉山昌典 URL

2015/10/17 (Sat) 21:32:29

「いきものログ」の登録・報告がうまくいかなかったとのことで、ご面倒な事をお願いしてすみませんでした。
これまで何人かの方が報告できなかったとご連絡いただきまして残念に思っております。
もし、みーぱあ様のブログ内の写真をお借りできれば、私が代行報告いたしますが、いかがでしょうか?
よろしくご検討の方お願いいたします。

いきものログへ代行報告いたしました。 杉山昌典 URL

2015/10/19 (Mon) 03:33:22

写真使用許諾をありがとうございます。
下記内容にて報告いたしました。

那須のマウントジーンズスキー場遊歩道で10月9日、午後3時ごろヤマネを見ました。
(発見者みーぱあ様、代行報告マリネズミ)

この度は真にありがとうございました。

ヤマネ死体 齋藤登美夫 URL

2015/10/10 (Sat) 10:18:29

10月8日午後2時頃に雨水を貯める桶の中で死亡していました。水を飲みに来て溺死したものと思われます。
八ヶ岳山麓には割と多く生息しています。近くでも時折発見されています。
天然記念物なので義理の息子が取得許可を申請し剥製にする計画です。

投稿者削除 - (削除)

2015/10/09 (Fri) 19:26:45

(投稿者により削除されました)

Re: 高尾山にてヤマネらしき小動物を保護 - 山田政明

2015/10/10 (Sat) 07:23:11

画像添付します

Re: 高尾山にてヤマネらしき小動物を保護 杉山昌典 URL

2015/10/10 (Sat) 07:27:43

ご連絡を真にありがとうございます。
東京都八王子市の高尾山は
http://t.co/PgxswSboE6 
ムササビが生息していて有名ですが、ヤマネも目撃されています。
『ネイチャーガイド 高尾山の自然図鑑』著者 前田信二氏 (ブクログ) http://t.co/ipp8T7N22n
しかし高尾山は「世界一登山客の多い山」と言われ、年間の登山者数は260万人を超え、富士山やエベレストを遥かに越えて世界一の登山者数を誇っているそうですが、ヤマネの目撃情報は多くありません。
山田様のヤマネ発見はとても貴重で、写真を拝見させていただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

ヤマネ保護 - あむ

2015/09/29 (Tue) 14:13:58

9月中旬に山梨県三富道の駅のトイレでヤマネの子供を保護しました。
山梨県の鳥獣保護センターに相談したところ、今の時期だと親から離れた頃で元気なら山に返せば単独で生きていける筈といわれました。
指示通り夜になってから山の木上に放しました。
拾った時はあまり動かなかったのですが、夜になったら元気になり、栗等を食べていました。
2年前にも保護された事があるそうです。

Re: ヤマネにつきまして 杉山昌典 URL

2015/09/29 (Tue) 16:38:11

大変に貴重なヤマネの目撃情報をご教示くださり真にありがとうございます。
ヤマネは日中に体温を10度位下げて休眠しますので、すぐには起きれずに逃げません。
逆に天敵が近くに来ても動かないことで見つからないようにしているかもしれません。
ヤマネは約半年の間を冬眠で姿を見せず、活動期でも夜中は主に樹上にいるので、目につきにくい動物です。
今、このような貴重なヤマネ発見情報を発見者の方々が活かせるサイトがあります。
環境省では「いきものログ」として様々な動植物の発見情報を集約し、生物分布を取りまとめ公開しております。
是非、環境省の「いきものログ」に報告しませんか?
http://ikilog.biodic.go.jp/
全国的でヤマネの生息調査があまり行われていないのが現状ですが、環境省の「いきものログ」に「ここにもヤマネがいた」との情報が集まることで、「ヤマネは本州・四国・九州・隠岐島後に生息する」との漠然としたヤマネ分布状況が、さらに解明されることと思われ、ヤマネの保護・保全につながる事と思います。
ご検討の方よろしくお願いします。

Re: Re: ヤマネにつきまして - あむ

2015/09/30 (Wed) 15:11:37

了解しました。いきものログに報告しておきます。

Re: いきものログにつきまして 杉山昌典 URL

2015/09/30 (Wed) 23:22:33

早速に「いきものログ」へのご報告をありがとうございました。
道の駅のトイレでヤマネの子供を保護されたとのことですが、「なんでこんなところで…」の事例は多々あります。
富士山頂や伊豆下田の防波堤とか…病院のリハビリ室や天文台とか…牛乳瓶の中や菓子パンの袋の中とか…雪上で休眠していたりアスファルトの駐車場で見つかったり…
フィールドで野鳥観察している方のポケットに入り込んだり、宿泊者のかばんの中に入り込んだり…
登山道で見つかって手乗りヤマネの写真を撮られたり、巣箱で見つかっても人目をはばからすに眠ったり…
ヤマネはネズミ類にならって「もう少し警戒心を持って」行動した方がよいと思う事例がたくさんあります。
ヤマネを発見された皆様の貴重な体験談が集積される事で、もっとヤマネの事を知り、多くの方とヤマネとの接し方を共有できると考えております。
この度は真にありがとうございました。

Re: Re: いきものログにつきまして - あむ

2015/10/06 (Tue) 22:33:41

まさに、何でこんなところで、でした。
実はトイレの便器の中で水に漬かって顔を出していたのです。
ずぶ濡れでした。
9月とはいえ三富は標高が高いので朝晩は長袖が必要なくらい寒いのです。
それで放っておけず保護しました。
元気に育つ事を祈るばかりです。

Re: ヤマネ保護 杉山昌典 URL

2015/10/07 (Wed) 00:27:10

ヤマネは意外と家屋に入り込み、薪ストーブ、浴槽、シンク、洋式便器、ごみ箱等々にヤマネが落ち込み死亡する事例があります。
これらの事故死の防止には、ヤマネが落ち込みそうな箇所に蓋をすることや棒状の物を差し込んでおくことでヤマネの事故を少なく出来るのではないかと思います。
また一番深刻な例は粘着性のネズミ捕りによる誤捕殺です。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Asagao/5242/quijote/libro-ture/yamane.htm
このご捕殺につきましては、ネズミの駆除を籠式のネズミ捕りに変えることで誤捕殺の防止になると思われます。
また猫による捕殺も多く、捨て猫がヤマネの生息地で増えることによりヤマネに深刻な事態を引き起こしているのも事実です。

ヤマネが人を恐れず人の生活圏に入り込む以上、人もヤマネを始めとする野生動物への配慮を更に深める必要があるかと思います。
この度は真にありがとうございました。

無題 - こばやし

2015/03/31 (Tue) 20:46:48


連絡が遅くなりました。
息子の勤務先が木材を扱う仕事をしており
土納袋を束ね積み重ねてある隙間で冬眠しているところをみつけました。
場所は、群馬県沼田市戸神町です。
2~3年前にも同様のことがあったそうです。

ヤマネ目撃情報につきまして 杉山昌典 URL

2015/04/01 (Wed) 09:18:12

詳細な発見情報のご教示に、感謝申し上げます。
沼田市周辺ですと川場村でヤマネが度々目撃されております。
しかしこの度は市街地間際のヤマネの生息確認でとても貴重な発見であることが言えると思います。
ヤマネは身近に生息していても夜行性で樹上で活動し、一年のほぼ半分は冬眠で姿を隠すため、余り人目につかない動物です。
もっともっと、その不思議な生態やヤマネの愛らしさ、たくましさを多くの方に知っていただければと思います。
この度は真にありがとうございました。

ヤマネ保護 - 長野

2015/02/27 (Fri) 00:27:37

はじめまして。
本日ニホンヤマネを保護しました。
鹿児島県大口の久七峠にある現場事務所を解体しているときに
冬眠しているニホンヤマネを発見しました。
最初はリスの赤ちゃんだと思い雨の中、その場に放置する事も出来ず
自宅に持ち帰ったのですが、ネットで調べて天然記念物と知り
動物病院へ連絡し県指定の野生動物保護の病院へ渡しました。
ドクターいわく
温かい場所で目が覚めた為、寝てくれたら再び冬眠させるが
寝なかった場合、そのまま飼育し暖かくなったら野山に離すとの事。
大変貴重な為、ドクターも写真をとりたいと言ってました。
こんな南国鹿児島で発見できるんですね。
生態を知らないばかりに連れ帰りヤマネには悪い事をしてしまいました。
長文になりましたがまずは発見報告まで

Re: ヤマネ保護 杉山昌典 URL

2015/03/05 (Thu) 11:35:07

返信が遅くなり申し訳ありません。
鹿児島県大口の久七峠は標準地域2次メッシュ4830-15に当たり、1992年以前にヤマネの生息が確認されているだけで、二十数年ぶりの大変に貴重なヤマネ生息確認と思われます。
またヤマネとわかった時点でのご対応も、とても適切だったと感服いたします。
鹿児島県では大隅半島の日本で南限のヤマネが注目されていますが、
http://www.47news.jp/localnews/kagoshima/2014/03/post_20140323100422.html
今回のヤマネ発見も等しく貴重で重要な発見と思われます。
是非、環境省の「いきものログ」へのご報告をお願いできれば幸いです。
http://ikilog.biodic.go.jp/
スマホからも報告が出来ます。
http://goo.gl/fQ447I 
http://goo.gl/BHJllI
ご検討の方、よろしくお願いします。

いきものログにつきまして 杉山昌典 URL

2014/11/04 (Tue) 11:20:26

ヤマネを見つけられた方にいきものログへのご報告をお願いしておりますが、「報告方法がわからない」「報告が面倒」などのご意見があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/kodoanchan/16245822.html#16245822 
夜行性のヤマネの発見は大変に貴重です。
貴重な皆様の発見事例を埋もれさす事なく「私が代行報告」の形で活用させて頂けましたなら幸いです。
お気軽にお申し付けください。
それではよろしくお願いいたします。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.